ついに40代の仲間入りを果たしましたが、アメリカでは40歳の誕生日は盛大に祝うそうですなぁ。

というのも、アメリカでは40歳で人生の峠を越えたという考えがあるとのこと。

確かに、40歳を過ぎると、それ以前とは比較にならないほど坂を転げ落ちるように体が老化していくそうで、今まで以上のケアが必要になると言われてますなぁ・・・って、僕はこれから経験するので伝聞推定ですが・・・。

しょこたんこと中川翔子さんが、人生は30,000日しかないと言うてましたが、もう半分近く過ぎてしまったのですなぁ・・・まさに峠付近におるのですなぁ・・・できれば、この峠の頂にできるだけ長くしがみついて、年齢不詳と言われ続け、アメリカでお酒を飲むときは、IDの提示を求められ続けたいものです。

そのためには、ライフワークとしてのレジスタンス・トレーニング、すなわち筋トレを続けていくことが、肝要でしょうなぁ━━━