e8a4cee2.jpgついにこの日がやってまいりました!
運転免許更新といえば、3年に1度(これからゴールドになったので5年に1度)の一大イベントです。
何が“一大”かといえば、やはり写真でしょう。
免許証の写真って、なぜかうまく撮れないですよねぇ。
しかも、3年に1度(または5年に1度)ということで、失敗すると取り返しがつかない・・・次の更新のときまで鬱な毎日が・・・。
出身の大阪では、自分で撮影した写真がそのまま免許証に反映されるので、お気に入りの写真を厳選することができるのですが、東京では、なんと!現場で撮影するんです。
3年前はそうとは知らずに、提出用の写真を撮影した後、安心して食いまくり&飲みまくりで次の朝、警察署に更新に行ったんですが、髪の毛はボサボサで顔はむくんで下膨れ状態になって悲惨でした。
そして3年の月日が流れ、今回は絶対に失敗は許されないと、かなり気合いが入ってました。
具体的には、半年かけて10kg減量し、1週間前からは日焼けサロンに通い、健康的な小麦色にこんがりと・・・前日の夜は塩分を極力控えて当日、むくまないように・・・。
そして、本番当日・・・なんとか納得のいく写真を撮ることができました。
ただ100点満点ではなく、80点ぐらいか・・・カメラのレンズがどこにあるかすぐにはわからず、カメラ目線になっていなかったのが、反省点です。
って、俳優さんならどんな顔でも・・・むくんでいても無精髭面でも、絵になるのでしょうが、私のような一般人では、写真一つ撮るにも努力が必要です。
特に、運転免許証ともなると、日本ではIDですから、かなり気合いが入ってしまいますね。
まぁ、でもなんとかこれからの5年は鬱にならなくてすみそうな仕上がりでした。
さて、5年後はどんな写真にしようか・・・今からわくわくしますね。