大学院

「まちょパン」へようこそ!! (Since October 1, 2003)

学会などのスケジュールはこちら
TOEIC受験記録はこちら

大学院講義後の会食 / Dinner after Lecture at a Graduate School5

ことしも野田にある大学院から講師として呼んでいただき、90分間講義させていただきましたぞぉ〜!!

ありがたいことです。

その後、呼んでいただいた研究室の先生方や学生さんと柏で会食させていただきましたぞぉ〜!!

Draft Beer with Appetizers

Assorted Sashimi

Tuna

Deep-Fried Chicken

Grilled Chicken

Dinner after Lecture

とてもおいしいお店でしたが、店名を失念してしまいましたので、問い合わせ中です。

ごちそうさまでした!!

大学院講義 / Lecture at a Graduate School5

きょうは、20年近く共同研究をさせていただいている先生に呼んでいただき、野田にある某大学大学院薬学研究科で講義をさせていただきましたぞぉ〜!!

Dinner
講義後、懇親の一席を設けていただきましたなぁ〜!!

ありがたいことです。

Miso Soup
このおみそ汁はとてもおいしかったです。

Boiled Chicken Breast
しかも、僕のために鶏の胸肉を用意してくれはりましたなぁ〜!!

感動!!

しかも、パサパサして食べづらくないように、一工夫加えてくれはりました。

涙がちょちょ切れますなぁ〜!!

この研究室は来年度から山口に移られるそうですが、山口にも是非、呼んでください!!

ごちそさまでした!!

文科省:大学院資金援助…9校9件を選出5

文科省:大学院資金援助…9校9件を選出 - 毎日jp(毎日新聞)

9“校”という表現にいささか違和感がありますが・・・

というのも、大学時代の分析化学の教授が、講義でよく「ここは大学であって、大学校ではありません。講義を聴きたくない人は教室から出て行ってもらって結構です。」と言うてはりましたからなぁ・・・なつかすぃ・・・。
要するに、講義を聴くのは義務ではなく、大学生なんだから自主性を重んじようということですわ。

まぁ、Graduate "School"やから“校”でもええんか・・・

ともあれ、スポーツ科学が採択されたのはデカいでんなぁぁぁ━━━

どんどんいきまひょ、どんどん

今日は慶應で講義でしたぞぉぉぉ━━━!!5

共立薬大から慶応大薬になって初めての講義でしたぞぉ━━━

今回も呼んでいただき、そして大変貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました

Keio University

勉強が好きなのですなぁ!!3

・・・と、大学、大学院合わせて9年も通っているとよく言われましたが、“勉強”と言われると、ちょっとニュアンスが違いますなぁ。

確かに“勉強”はいくつになっても継続しないとあきませんが、大学院では“勉強”の比率が少なくなって、教科書を“読む”側から、未来の教科書に載るような新しい事実を発見したり、新しい物を創造したりする側に回らにゃ〜なりません。

しかし、世間では大学院というと高校からの延長で、椅子に座ってずっと講義を受けているというイメージがあるようですな。

そういえば、大学時代の恩師がよく・・・

『大学は大学であって、大学校ではない。授業を聴きたくない人は今すぐ教室から出ていってもらって結構です。』

・・・とおっしゃってましたなぁ。
実に名言だと思います。
僕はこのお言葉で、大学や大学院は高校までとは違い、自ら道を切り開いてゆかにゃ〜ならんという自覚が芽生えましたなぁ〜

来週は、某大学院で講義をさせていただきますが、どうかみなさん教室から出ていかないでね

授業料「ゼロ」、東工大も 東大に対抗3

asahi.com:授業料「ゼロ」、東工大も 東大に対抗 - 暮らし

全員ゼロにして、ハングリー精神を保てるんでしょうか??

何らかのセレクションをかけにゃ〜ならんと思いますが・・・論文がそこそこ出てる人だけゼロとか・・・でも、論文が出るかどうかは分野にもよるからなぁ・・・

最後の授業??5

Kyoritsu University of Pharmacy
本日は約2年ぶりに共立薬科大学大学院で講義をさせていただきましたが、来年度からは慶應義塾大学の薬学部になってしまうので、また呼んでいただけるかどうかわかりませんが、共立薬科大学としては最後の講義でしたなぁ・・・つづく。
livedoor プロフィール

Dr. まっちょ。

筋トレ、カレー、マグロ、カリカチュア、バズが大好きな化学者です。


mixi
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ