けさ、実家でシャワーを浴びていると、急に胸が痛くなりましたなぁ〜!!

7/25に受けた不健康診断で「心臓の肥大(左室肥大)が疑われます。軽い不整脈を認めます。」という結果をたたき出していたので、「もしや、早くもお迎えが来たのか…」と焦りました。

しかし、きょうは自分の発表がある…
もし狭心症なら、しばらく待っていれば痛みは治まるはず…と思い、だましだまし会場に向かいました。

痛みは時間とともにましになってきましたが、完全には消えず、かといって心筋梗塞でもなさそうなので、「心臓ちゃうんちゃうん??」と思いながら発表をこなし、ランチョンセミナーまで出ました。

しかし、やはり気になるので、実家近くの循環器内科を検索し、予約を入れて行ってきましたなぁ〜!!

看護師さんによる問診と血圧・心電図測定の後、院長先生に診察していただきまして、やはり心臓が原因の痛みではないとのことで安心しました。

念のため胸部レントゲン撮影をして動脈の状態も見てくださいまして、問題なしとのこと。

さらに、不健康診断で指摘されていた心肥大は判定基準の違いによるもので、現状では特に問題ないそうで、一安心。
不整脈もなし。

ただ、ことしに入って、血圧が徐々に上がってるので、そろそろ降圧剤を飲んだ方がいいのでは…とのこと。
なるべく薬は飲みたくないので、血圧を下げるためにプチ減量中やと伝えましたなぁ〜

しかし、今なら1種類の薬で済むが、脳梗塞にでもなったら後遺症が出る可能性もあるし、薬が少なくとも7種類に増えるので、なるべく早く薬で下げた方がいいとのこと。
確かに、筋トレができなくなると、しゃれにならんので、前向きに検討しますか…

ともあれ、歓喜して学会の懇親会に向かったのは言うまでもありませんぞぉ〜!!