前回、『くくる』に行ったときは、店内で食べられるとはつゆ知らず、お持ち帰りしてしまいましたが、今回こそはとカウンターの席につきました。

メニューには、たこ焼の他に2種類の明石焼と限定メニューの『わんさかネギたこ焼』がありましたが、まずは基本的なたこ焼(10個525円)をオーダー。

くくる3
すると、あっと言う間に(これがむちゃくちゃ早い。せっかちな関西人にはうれしいですねぇ。)タレも何もかかっていない10個のたこ焼が出てきました。
自ら味付けできるというのは楽しいですねぇ。

くくる4
ということで、5個をソースのみで、残りの5個はソース+マヨネーズ仕様にしました。
そして、青のりとかつおぶしも忘れずに。

たこ
解剖してみると、巨大なたこが
やはり、たこ焼というからには、これぐらいデカいたこが必須ですねぇ。

デカいたこの歯ごたえと、本体のふんわりとろとろな食感が絶妙でした。

毎週行ってしまいそうですねぇ。